正答率8割問題作ってみた-103 産婦人科 《分娩の異常》

まずは前回の解答・解説から。

来院時の内診で卵膜を触知したということは、この時点ではまだ破水していない。3時方向に小泉門を触知するということは、小泉門のある後頭部が先進部(=後頭位)で、それが3時方向にあるということは第1胎向で第1回旋(顎を胸にくっつける)が終わっているということである。また、Leopold診察法で児背を母体の左側に触知するというのは第1胎向を表している。ちなみに胎向は第1、第2どちらでも正常である。その後、『児の顔が母体の後方を向く方向から母体の右方を向く方向に回旋』という第3回旋~第4回旋を経て、最終的に無事全身が娩出されている。

a.第1前方後頭位での分娩である ⇒正しい。「第1」は第1胎向を、「前方」は第2回旋時の先進部が前方(母体の腹側)を向いているということを、「後頭位」は先進部が小泉門であることを表している。正常は第1もしくは第2前方後頭位であり、それ以外は異常である。

b.子宮口全開大から分娩第1期という ⇒間違い。分娩第2期である。分娩第1期は陣痛発来から子宮口全開大まで、第2期は子宮口全開大から胎児が娩出されるまで、第3期は胎児娩出から胎盤娩出までをいう。

c.発露とは常時児頭が見えることである ⇒正しい。陰裂から児頭が見えるが陣痛間欠時には児頭が膣内に後退し見えなくなる状態を排臨、さらに分娩が進み陣痛間欠時でも児頭が後退せず見えている状態を発露という。

d.①『』は第3回旋~第4回旋である ⇒正しい。第3回旋では児頭が反屈しながら娩出され、第4回旋では回転して肩を出しながら横を向く。…言葉での説明が難しいので教科書の絵をしっかり見ましょう!(説明省いてすみません><)

それでは今日の問題。

41 歳の初産婦。妊娠 41 週2日に陣痛発来のため来院した。妊娠前から高血圧症 があり、妊娠中もメチルドパを内服していた。胎児発育は順調で、3日前の妊婦健康診査での胎児推定体重は 2,750g であった。身長 154 cm、体重 61 kg。体温37.0 ℃。脈拍 84/分、整。血圧 142/86 mmHg。尿所見:蛋白(±)、糖(-)。内診所見で分泌物は褐色少量、子宮口は4cm 開大、卵膜を触知し、児頭下降度は SP-3 cm である。このときの胎児心拍数陣痛図を別に示す。

誤っているのはどれか。

a.オキシトシンを投与する

b.急速遂娩の準備を進める

c.胎児心拍数は正常である

d.児頭はまだ固定されていない

参考問題は110B47

→https://minkore.com/bbs_view/110_2_47

解答・解説は次回。