正答率8割問題作ってみた-268 神経《意識障害》

まずは前回の解答・解説から。

40年間健診で蛋白尿と尿潜血、高血圧を指摘されていた点から慢性糸球体腎炎が基盤にあると疑われる。高度な浮腫があり、尿素窒素やクレアチニンが極高値であることから末期腎不全と診断する。さらに、K 6.8 mEq/Lとカリウム高値であり、胸部X線写真で肺うっ血と心陰影拡大から心不全の存在が明らかであること、pH 7.18、HCO3- 13 mEq/Lから代謝性アシドーシスであることを加味すると緊急に血液透析を導入する必要があると考えられる。

a.総コレステロール高値が予想される →正しい。高度蛋白尿に伴ってLDL-コレステロールが高値になることから総コレステロールは高値が予想される。

b.貧血は透析により速やかに改善される →間違い。腎不全による腎性貧血は血液透析では改善されない。

c.基礎疾患として慢性糸球体腎炎を疑う →正しい。上記の通り。

d.代謝性アシドーシスをきたしている →正しい。その通り。

それでは今日の問題。

45歳の男性。意識障害のため搬入された。職場の同僚によると、昼食中に突然、激しい頭痛を訴えた後、意識が低下したという。搬入時は傾眠状態で呼びかけによって開眼する程度である。既往歴に特記すべきことはない。家族歴は姉に未破裂脳動脈瘤が指摘されている。

確定診断のために最も優先すべき検査はどれか。

a.血管造影

b.髄液検査

c.MRI FLAIR像

d.単純CT

参考問題は104G44

→https://minkore.com/bbs_view/104_7_44

解答・解説は次回。