ヒポクラ臨床クイズ5:夏によく遭遇します

〜臨床現場の実症例から国試に役立つクイズを出題!〜

臨床の現場で画像コンサルトができるアプリ「ヒポクラ」と「みんコレ!」がコラボ!!
国家試験受験生が対策しにくい画像問題をヒポクラの実症例からクイズ形式で隔週で出題します。


クイズ5
:夏によく遭遇します

■問題

特に既往のない40代男性。時期は8月。

週末にバーベキューを海辺で楽しんだ翌日、露出していた部位の疼痛が強く、

水疱もできたため外来を受診した。

診察すると発赤と水疱を伴い、露出部位に広範に痛みがある。

もっとも疑われる疾患は?

a 丹毒
b 壊死性筋膜炎
c ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群
d Sweet病
e 光線性皮膚炎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■回答

e 光線性皮膚炎 が疑われる。

夏の強い日差しに暴露され、日焼けすることはよく経験されます。

皮膚の障害程度が強い場合、今症例のように炎症が強く、水疱などを形成します。

病理的には角化細胞のアポトーシス、炎症細胞の浸潤、表皮下水疱が見られます。

過度の日光暴露の病歴や暴露域に一致した皮膚症状から診断でき、

今症例のように水疱を形成している場合は、Ⅱ度熱傷に準じて対応します。

 

ヒポクラ臨床クイズは2週間に1度のペースでお届けします。

次回もぜひ、ご覧ください。

 

■出題元『ヒポクラ』アプリ 皮膚科・眼科コンサルト
医師のための臨床互助ツール「ヒポクラ」は、皮膚科・眼科専門医にコンサルトを依頼できる「ヒフミルくん」「メミルちゃん」、医師同士で臨床に関する知識を深める場の「知見共有」、国内外の医療に関するニュースをご紹介する「ヒポクラ ニュース」、英語論文を日本語で検索・アブスト表示する「Bibgraph」などを提供しています。その中の皮膚科・眼科コンサルトに依頼があった内容をもとに出題しています。 医師であれば、アプリをダウンロードいただき会員登録して頂くだけで、無料でサービスをご利用いただけます。研修医になられましたらぜひご利用ください。

※『ヒポクラ』は株式会社エクスメディオの商標です。