【勉強以外でも活躍!】山梨大学医学部附属病院 初期研修医 小暮千桜 先生①

―プロフィール

生年月日   1992年3月28日生まれ

出身     山梨県出身

出身高校   山梨学院高等学校(山梨県)

出身大学   山梨大学医学部(山梨県)

初期研修病院 山梨大学医学部附属病院(山梨県)

医師年数   1年目

専門診療科  未定

現職     山梨大学医学部附属病院 初期研修医(山梨県)

 

―学生時代は部活などしていましたか?

はい。馬術部に所属していました。

活動場所が小淵沢と遠方だったので、いつも決まって土日祝日に活動していました。朝早くから馬たちのお世話をして、午前中のうちに馬に乗って帰ってくるスケジュールです。

時間があれば平日に活動しても良いのですが、なかなか馬たちのお世話をするのは難しいので、平日の部活は滅多に無かったですね。

 

―馬術部って珍しいですよね?

そうですね。動物が好きだったのと、大学からは新しいことに挑戦しようと思っていたので、思い切って入部しました。

自分の乗る馬は大体決まっていて、本当に可愛いんですよ!

 

―部活はいつまで続けていたんですか?

6年生まで参加していました。テスト前はさすがに忙しくて、なかなか顔を出せなかったりしたのですが…。馬術部は特に引退学年が決まっていないので、最後まで続けていましたね。

部活よっては4年生で引退するものもあるようなので、こればかりは人それぞれだと思いますよ。

 

―部活の無い平日は何をしていましたか?

1年生~2年生にかけて家庭教師のアルバイトをしていたんですけど、途中から忙しくなって辞めてしまったんですよね。

長く続けていたのは琴かな。

近所に琴の先生が住んでいて、ご自宅で教室を開いていらっしゃったので習いに行っていました。おばさまたちに混ざって、高校3年生から大学卒業まで習っていましたよ。