「あらゆる科で役立つ!麻酔科で学びたい技術」増刊レジデントノート【新研修医に読んでほしい本はコレだ!】

過去のみんコレ!ユーザーである若手研修医や現役医師の先生達に聞いた

“新研修医に最も読んでほしい一冊”をピックアップしました!

⇒本の一覧はこちらの記事で

 

 

P.N.[faust]先生 おすすめの一冊

「あらゆる科で役立つ!麻酔科で学びたい技術」

出版社:羊土社 編:畑 啓昭

 

 

 

 

 

①その本は、どういう時に読むのがよいですか?

医局で時間があるとき

 

②おすすめのポイントは?

普段の病棟業務から突然麻酔となった時に、読んでおくと少しは慌てずに済みます。

 

③その本は、どんな時に役に立ちましたか?

γ計算の計算法やTCIの表示など。

 

④その本は、どの診療科を回っているときに役に立ちましたか?

麻酔科

 

⑤その本を読むのにどれくらい時間がかかりますか?

2日以上

 

⑥その本は、購入すべきですか?

とりあえず買って必要な時に読む。

 

⑦そのほか、新研修医にメッセージがありましたらお願いします。

全てが初めてで戸惑うことや理不尽なことも多いかも知れませんが、ここを乗り越えれば今後どんな大変なことがあってもやっていけると思います。

 

研修医にお勧めの本があればこちらからご紹介ください。

記事に採用された方には、みんコレ!オリジナルグッズを差し上げます。