第113回医師国家試験 解説

【第113回医師国家試験の採点】

現在、当日解答集計サービス絶賛稼働中で、続々とご利用いただいております。

会員登録をしなくても、

ボーダーラインの推定や、

下記の割れ問を訂正した精度の高い解答速報との採点もすでに可能です。

解答の精度も、徹夜で検討して、2月11日中に99%にいたしますので、一度入力しておいて下さい。

https://minkore.com/

【禁忌の可能性がある選択肢】

A18 b 穿刺によりさらなる出血の可能性

A59 b 腎障害にビグアナイド

B27 e ドレーンを押し込むことで胸腔内を汚染する

B30 a 腎機能低下症例に造影剤

B35 d 妊娠高血圧症候群にドパミン受容体作動薬

B37 c 血管迷走神経反射にアドレナリンivは必要なし

C52 a,d 妊婦にNSAIDs、経口血糖降下薬は使用しない

C65 c 消化管出血持続で、血栓溶解療法

D37 d 精巣捻転に対して動脈塞栓術

D42 a 高血圧緊急症を降圧しない

D69 c 十二指腸乳頭腫瘍に対して乳頭切開は出血リスク

E23 c,d 食道挿管に対して押したり空気入れたり

E36 d 前立腺肥大⇒抗コリン薬

E37 b 頭蓋内圧亢進に対して腰椎穿刺

E42 c 腎機能低下に対して排泄性尿路造影

E48 c ペニシリン系アレルギーにペニシリン

F30 a,b AF合併WPWにベラパミル、ジギタリス

F48 c 大動脈解離にMRI

F51 b 浮腫に水飲め

F55 a 眼圧高くてアトロピン

F66 c 前立腺炎に抗コリン

コメントはこちらの掲示板へ(会員登録してからご入力ください)

【割れ問】

問題番号に過去問掲示板のリンク付き。

問題 解答 解説
A5 e Dressler症候群は2-8週後に生じやすい
A8 e ビタミンD3外用は胎盤移行性あり。
A16 d 多発肝転移。化学療法。
A14 a,e ハードコンタクト使用者は眼瞼下垂のリスク20倍
A18 c 帽状腱膜下血腫。
A23 c 気管孔に水が入らないように指導する
A25 e 解離性障害について。解離性健忘は追想障害
A26 b 症状増悪時に手術検討
A29 a 術前検査として呼吸機能検査
A66 cd 前縦隔腫瘍に対しての検査
A72 bc 血管浸潤を認める膵癌。切除は厳しい
B27 c バイタル安定、まずは状況確認。
B31 b アルコール離脱せん妄。BZ系を
B34 b 英語の問題。虫垂炎を疑う患者まずすること
B35 c
B36 e 足関節脱臼骨折。整復が必要です。テーピング固定ではなくシーネ固定して整形外科さんにコンサルト
C3 b 環境は"背景因子"。"生活機能と障害"ではない。
C8 b 精神科デイケアは医療保険で賄われる
C12 e リンパ管へ吸収されるのは長鎖脂肪酸
C15 c Le FortⅡ
C20 a,e
C29 d 特に問題ない症例。そのまま定期検査。
C34 e ヒルシュスプルング 心拍40 ダウン症合併で心エコー
C40 a
C41 b 大動脈縮窄症
C47 d ホジキンリンパ腫にABVD療法
C51 b 出生後に低血糖となる
C64 a 抗凝固、大腸憩室症による出血。NOMIとしては症状が軽い印象。
E21 e GVHDは1-2週後に生ずる
F20 e
F30 d WPW症候群。アブレーション。
F28 a ロールシャッハテストにはカラーもあり。
F30 d WPW症候群。アブレーション。
F42 c,d,e
F48 b 大動脈解離→心タンポナーデ。バイタル不安定のためCTやMRIは危ない
F51 e CKDでは十分なカロリーを投与する。現時点ではK値は正常
F79 b 意図がよくわからない問題。消去法でb
F83 g 熱傷による変化