ちちもげさんに聞いてみた【1/3】学生から現在まで

みんコレ!インタビュー企画第2弾。今回は研修医とインフルエンサーの二つの顔を持つ、ちちもげさんにお話をうかがいました。両立するのが大変そうですが、どんな生活を送っているのでしょうか?

ちちもげさんとは?

学生の頃から医学情報をブログ、Twitterから発信している。現在は地元で研修医として勤務しながら、コンテンツの幅を広げ続けている。

ちちもげさんのTwitterはこちら、ブログはこちら

今回は、国試受験の思い出と、ちちもげさんの現在について語っていただきました。    

こんにちは、本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします。

早速ですが、
医学部に進学した理由はなんですか?

他の医学部に入学した人にも多いじゃないかと思いますが、親が医師だからというのが大きかったからもしれません。周囲の影響もあり、何となく医学部への進学を選びました。

なるほど、そうすると、医学部での勉強はどうでしたか?
国試勉強は大変じゃなかったですか?

他にするべきことがたくさんあったので、国試勉強、そのものが辛かった印象はあまりないですね。

すごいですね。どのような勉強法をとられていたんですか?

講義動画と問題演習です。今は動画に問題が付属しているので、問題集は必修問題と公衆衛生のものだけを使っていました。ただ、もう少し演習を増やしても良かったかもしれないと感じることもありました。

1日にどのくらい勉強していたんですか?

国試間際には10時間程度勉強したこともありましたが、普段は3時間ほどです。ブログを編集する隙間の時間にこなしていました。

すごい!
ブログの編集がメインで、隙間で勉強していたんですね!?

部活を引退した頃から、インターネット上での活動を主眼に置くようにしました。どんなに忙しくても、SNSでの配信を重視するよう心がけていました。勉強中に、ふと忘れてしまったことを検索して、自分のブログが出てきたときは面白かったですね。

ブログは自身の勉強にも繋がっていたんですね。
そうすると、国試当日を迎えて、落ちる不安とかなかったんですか?

そうですね。緊張はしましたが、不安はありませんでした。

そして、無事合格されて、現在は研修医として勤務されているんですよね?

はい。地元に戻って研修医をしています。今後は研修先と話し合って活動を決めていこうと考えています。メインの活動をブログから動画配信にしていきたいという気持ちもありますね。

次回はちちもげさんのサイト運営についてお聞きしていこうと思います。