ちちもげさんに聞いてみた【3/3】国試勉強のアドバイス

前回はサイト運営についてのお話でした。
では、おすすめ国試勉強法を教えてください!

-今後どのような勉強法が望まれると思いますか?

QB一辺倒はやめたほうがいいですね、講義動画も見たけれど、できませんという質問もよく受け付けるんです。ですから、きちんと覚えて使える知識にするというのが大事です。

-国試の問題だけではなく、臨床の本も読んでいたとのことですが?

秋頃に余力ができて本も読んでいました。しかし、基礎的な根本がないと国試合格は遠のいてしまいます。そこで、11月には本を読むのをやめて国試の問題を解いて知識をつなげるようにしていました。

-国試の問題を作問する勉強はどうですか?

おすすめです。出題者の気持ちになれますし、同じ問題が出ないとしたら次にどのような問題を聞きたいのか?と考えられます。

-作問はハードルが高い気が…。

ちょっと改変するくらいでも違いますから、能動的に問題を作るという姿勢を大切にして欲しいですね。臨床問題はそのまま持ってきて選択肢を変えたり、臨床問題を一般問題にしたり、問題を自分の中で味わってもう一回出すプロセスが大切です。例えば、過去問では検査について聞かれていたけど、治療についてならどうするか?ということです。

-それなら、教材もいらないしいいですね。

はい、一般問題ならテキストから抽出できるので問題は作りやすいです。出した問題ではなくても、あの人が作った問題だったという覚え方もできます。

また、作るだけではなく、ぜひ問題を公開して欲しいです。公開して意見を出し合う方が記憶定着に有効ですから。

-私も簡単な問題でもいいから、作問して公開してみようと思います!

Twitterのアカウントがあれば医クラ国試で問題を公開できますから、ぜひ学生の皆さんに発信してほしいです。

-サイトの利用方法を教えてください。

利用方法は簡単です。医クラ国試のサイトへアクセスして頂き、Twitterアカウントでログイン後、連携アプリを認証してもらうだけです。その後、無料で作問や演習が可能になります。

↑このように、作問をすることも可能ですし、他の人が作った問題を解くこともできます。試しにサイトを訪れてみてください!

-勉強中の気持ちはどのように維持されていました?

勉強をある程度夏までに完成させると気持ちに余裕ができます。周りの友達のやり方と適度に折り合いをつけながら進めていくといいです。

以上が私なりの勉強法です。
自分にあった勉強法を見つけて、国試を乗り切ってください。応援してます!