研修医メルロの『6年生マニュアル』メルロさんに突撃インタビュー

——まず、研修医メルロさん自身のことについて教えてもらってもいいですか?

某大学病院の研修医1年目です。4月に研修医になったばっかりで、ついこの間まで、皆さんと同じ国試受験生でした。学生の頃から整形外科を志望していて、早く博士号を取りたいと思って、初期研修と並行して大学院にも通っています。病院勤務をしながら、平日の夜と土日は、研究室へ行っています。

—— 研修と大学院を両立するの大変そうですね!希望する診療科が決まっている研修医の先生はその科を重点的に研修する先生と、研修医が終わった後で良いと考える先生がいるとおもいますが、メルロさんはどちらなんですか?

僕は、 整形外科は、その先一生やることになるので、 後でいいと思っています。 だったら今しかできないことをやりたいと思って、初期研修では内科をたくさん取りました。

——いろいろ考えているみたいですけど、将来的に、メルロさんが、やりたいことはどんなことなんですか?

大学院に入りますし、最終的に教授になるのを目指して、キャリアを積んでいくのは、アリかなと思っています。一方で、開業したいという夢もあります。僕が中学生の頃、骨折して行った病院がすごく良くて。雰囲気も良くて、待合室が地域の人の憩いの場みたいになっていました。リハビリ科もついていて、理学療法士さんがいろいろ手当てをしてくれる。自分もそういう場所を作ってみたいです。

——勉強のことについて聞かせてください。メルロさんは、学生の頃は、どんなふうに勉強していましたか?

勉強サークルに入っていてドクターGみたいなことをしていました。アメリカの論文を訳してきてそれを症例にして、後輩が研修医役で、先輩がドクター役をやっていました。それは、今も役に立ったという意識があります。みんな、目の前に勉強するものがあったら勉強したいという雰囲気で、意識が高かったので、追い越されないように頑張ろうと思えました。

—— 国試直前は何をしたらいいんでしょうか?

直前はみんなと同じことをするといいと思います。周りに差をつけられないために直前メールは絶対見たほうがいいです。 ラストVとか直前講座は全部取りましたが、基本に戻って今までやってきたことを復習すべきだと思いました。 一週間前なら、直近3年分の過去問を解くといいです。あとは、自分が作ったまとめノートを見なおしました。まとめノートは1科目1時間で見れるように作っておいたので、一週間前でも、十分見直す時間がありました。 時間がなかったらmedu4やQ-Assistを見るべきです。一番まとまっています。勉強しておくべきところはガイドラインです。ガイドラインに新しく入ってきた内容を見ておくといいと思います。 あとは体調に気をつけることです。一週間前からは風邪予防のため出歩かない方がいいでしょう。

——来年の医師国家試験受験生へのアドバイスをお願いします。

試験中は、後悔のないように、しっかり見直しをして、2日目のメンタルを安定させるために、1日目に採点をしない。これが一番大事なことだと思います。見直しをするのであれば模試の時から、見直しの練習をしておくといいかもしれません。休憩時間は勉強よりも休憩した方がいいです。あとはノイズキャンセリングのヘッドホンがあると周りの会話が気にならないのでいいかもしれません。

国家試験の勉強内容は、一生使う勉強だし、今やっておいて損はありません。医者だけは、医学を学んでそれを一生使えて、その上その中で自分のやりたいことができるというとても恵まれた職業なので、今しかできない全ての勉強は今やってほしいと思います。あとは、勉強の足を引っ張りあう人たちがたまに見られるので、高め合える友人関係を持つことは、意外と重要なことだと思います。

—— ありがとうございました。私も今しかできない勉強、頑張りたいと思います。

編集:凜