研修医メルロの国試対策マニュアル2021【第5回】医師国家試験の模試を受けるべし!

マッチング特集に初期研修特集と、今年の医学部6年生や既卒生に役に立つことを紹介してきました。今回は国試模試についてです!

医師国家試験は約10,000人が受験し、約9,000人が合格する試験だ。落ちてしまった約1,000人は、いくら優秀な病院にマッチしていたとしても無駄になってしまう。

つまり、医師国家試験に受からなければ今までのすべての努力は無駄になってしまうわけだ。

そして、今年は新型コロナウイルスのせいで自宅学習が増えたよね。今までは、「みんなで学習して、意思を強くしよう」「勉強部屋を組んで友人に質問できる環境を作ろう」という流れがあったが今年はすべて崩壊した。
結局は自分自身の勉強のみが重要になるんだ。

友人と勉強すると集中できるんですが、一人だとどうしてもTwitterを見てしまいます。周りの人の進度もどれくらいかわからないし不安です。。。

ポリクリの時間が減り、自宅学習期間が延びた今、国家試験の勉強は進んでいる人とそうでない人でかなり差ができていると考えられる。すでにQBが終わった人もいれば全然終わっていない人もいるからね。

そんな今、自分がどれほど学習が進んでいるかを判断できるのは模試だけなんだ。今年は模試の受験がより大事な年だよ。

今年度の模試を時系列に整理!

今から受けられる模試を並べていきます!

夏メック模試

2020年7月4日(土)~2020年9月11日(金)

テコム 第2回 国試センター模擬試験

2020年9月4日(金)~2020年10月14日(水)

テコム 第3回 国試予想模擬試験

2020年11月6日(金)~2020年12月2日(水)

メディックメディア医師国試模試

2020年11月7日(土)〜2020年12月25日 (金)

冬メック模試

2020年12月5日(土)、6日(日)

テコム 第4回 国試ファイナル模擬試験

2021年1月5日(火)~2021年1月11日(月)

模試の価格は?

テコムとメックの模試は団体価格で税込9,900円。
メディックメディア模試は税込9,000円だけど学年の8割以上の申込で税込7,200円になるようだよ。

メック模試はプラチナプランという契約をしていれば無料だから、Dr.孝志郎の信者にはおすすめだよ!

どの模試を受験すべき?

模試の特徴は

こんなに模試があるとどれを受けるべきかわかりません。。。

これらの模試には特徴があるからまとめていくよ。

メック模試について

夏メックは7200人、冬メックは8000人が受験するよ。とても多いね。
メック模試の特徴は良問が多く、難易度は国試より高いよ。
解説は丁寧でとても勉強になる。
試験後には解説動画もアップロードしてくれるよ。

テコム模試について

テコム模試の特徴は年に4回もあることだ。成績表で年間の順位の推移を診ることができるのはいいかもね。
ただ良問は少なく、最新の国試を少し変えてみました的な問題が多いかな。解説も少なめなので復習で得られることは少ないかも。

メディックメディア模試について

第113回医師国家試験受験生の代から始まった歴史の浅い模試だよ。
イヤーノートを編集している医師たちに依頼をして作問しているからさすがに良問ばかりだよ。復習はQBonlineのようにできるのはGOODだね。
年に1度しかないし価格も最も安いのでいいと思う。

受験すべき模試は?

各模試の特徴はわかりましたが、一体どれを受ければいいんでしょうか?

最低限受験すべき模試は、夏メック・冬メック・テコ4(テコム第4回)の3つだ!

余裕があれば、
メディックメディア模試
テコ3
テコ2
の順に追加していってもらいたい。

今後の国試勉強はどうすればいいの?

うちの大学は新型コロナのせいで講義もなく、試験だけなんです。自宅で勉強のモチベーションもわかず、どうすればいいですか?

卒業試験に関しては各大学によるかもしれないけれど、医師国家試験は9割が合格する試験だよ。
つまり大多数の人と同じ勉強をしていれば合格できるということだ。

今年は新型コロナのせいで自宅学習が増えているよね。そういう時には情報弱者が負けるんだよ。他の人と違うことをしがちだからね。じゃあ情報弱者にならないためにどうすればいいか?

そう、仲の良い友人たちとグループラインを作り勉強の進捗状況や疑問点などを共有していけばいいんだよ。

私、あまり友達が多くなくて。グループラインとか作れなさそう。。。

大丈夫さ。皆、国家試験に対しては強い不安を抱えているはずだ。恐れずに手当たり次第友人にラインしてみよう。きっとうまくいくはずだよ。

卒業試験のこともあるからできれば同じ大学の友人がいいと思うけど、無理そうなら他大学の友人でもいいかもね。逆に他大学の情報も得られるから強いかもしれないぞ!

わかりました。頑張ってみます!
勉強に関してはどうしていけばいいですか?

予備校の講義などでまとめノートを作っているなら、QBを解きながらそのノートを強化(情報を書き足すこと)してみよう。
医学の膨大な量を完全に頭の中に詰め込むのは不可能だ。問題を解きながら関連する分野のまとめノートで復習し、頭の中にネットワークを作っていこう
一度頭に入れたら、他人に説明するつもりで何も見ずに話してみよう。これでかなり覚えられるはずだよ。

なるほど、ただ問題をたくさん解くだけではダメなんですね。
オンライン動画の講師のようにぺらぺらと話せるように練習してみます!

さて、次回は国家試験を予想してみるパート1をお届けします。お楽しみに。