研修医メルロの『6年生マニュアル』【第5回】マッチングアンケート結果発表!!!

前回のアンケートの結果が出ましたね!果たして今年の医学部6年生の考えはどうなっているのでしょうか?
9月4日からマッチング順位登録が始まっている今、知りたいところです!

非常に面白い結果が得られたよ。
東京大学・東北大学・順天堂大学・佐賀大学・東京慈恵会医科大学・山梨大学・杏林大学・和歌山県立医科大学・名古屋市立大学・山形大学・新潟大学・群馬大学・福島県立医科大学…etc といった多くの人に回答してもらいました!
アンケートに回答してくださった皆様、ありがとうございます!後日、抽選で謝礼を送らせていただきます。

それでは結果を見てみよう!

アンケート結果!

あなたが1番行きたいのは?

都会・地方の市中病院が約9割と圧倒的人気ですね!
大学病院に行きたい人は約1割です。

地方の大学病院に行きたい人はゼロ。これでは1人当たりの仕事量も増えるし、ますます志望者は減ってしまうだろうね。

何故その病院を選ぶ?

雰囲気重視!その次にカリキュラムと自分の行きたい科が強いかどうかですね。

やはり職場の雰囲気は重要です。特に、実際に働いている研修医に本音を語ってもらうと良いでしょう。
「残業が多い」や「残業代が出ない」や「教育的じゃない」や「看護師とのコミュニケーションがない」なんて聞いたら、そんな病院は避けてしまいましょう!

あなたの求める働き方は?

ハイパー思考が約38%で、ハイポ思考が約14%ですね。

バリバリやるから偉い、自分のことばっかりやっているから偉くない、なんてことは一切ないよ!
大事なのは自分の求める働き方に合う病院を探し出すという事だよ。

研修医採用人数は何人くらいが良い?

興味深いことに、20人以上の病院を求める人はいないんですね!

1〜5人→病院の中で大切にされ、可愛がってもらえる。仕事量は少なめだが頑張り次第で青天井。ただ同期に不仲がいるとキツイ。
6〜10人→働きやすい。男女比によってはテラスハウス的な職場になるかも。
11〜15人→最も働きやすい。当直などを代わってもらえやすい。気があう人が見つかりやすい。
16〜20人→部活のように働く。仕事量は多めで雑用もある。男女のロマンスも多め。
20人〜→病院にとっては安く働く労働力。雑用を押し付けられやすい。同期の中でグループができてしまい、一切話さない人も出てくる。

っていう感じかな。オススメは38%の人が選んだ11〜15人です。

後期研修(専攻医)はどこでする?

後期研修は決めずにまず初期研修を決めている人が多いんですね。

専門医制度がまだあやふやだから決められないっていうのはあると思うよ。でも、初期研修で忙しい時に専攻医の病院見学に行くのはとても難しいことだから、あらかじめ学会のホームページなどで専門研修可能施設を調べていくといいよ。

医学博士は取得したい?

医学博士が欲しい人は約6割!

これから医師数が過剰になっていく時代。何か他に人とは違うことを身につけておかないと仕事がなくなるかもしれないんだ。医学博士は今後需要が高まっていくと思うよ。

情報収集はどこでした?

レジナビと口コミが圧倒的ですね。

レジナビに出展する病院はかなり多いから、情報収拾するにはとても効率がいいんだ。先輩の口コミはやはり大事で、自分の出身校を採用してくれやすい病院は決まっているので有効なリサーチだと思うよ。

レジナビブックに載っている病院から選ぶ?

レジナビブックの中から選ぶ人が約6割。

確かにレジナビブックは分厚くてたくさんの病院が掲載されているけど、この中から選ぶなんてもったいない。掲載料がかなり高いので口コミだけで研修医を確保できる病院は敢えて掲載する必要はないんだ。そういった「隠れイイ病院」を探し出すとライバルが少なく、安心してマッチングできるだろうね。

いつから病院見学に行った?

約7割の人がポリクリが始まる頃に行くという事ですね!

6年生から行く人が約10%もいることに驚き。これは国家試験勉強に支障が出るのでよくないですね!
4年生のうちにレジナビなどで情報収集をしておき、4年生から5年生になるときの春休みに病院見学に行くのがベストでしょう。

自身の経験から、後輩にオススメしたいこと・注意点など

早く病院見学へ行くべきという意見

  • 受験する/しないに関わらず、なるべく多くの病院を見学したほうがいいです。
  • 早めに病院見学に行く。4か月〜半年に1回くらいの頻度。
  • 早いうちから見学に行くべき。
  • 準備は早めに、直前でやると焦って勉強の手も止まるので。

早く病院見学に行くとじっくりと進路や相性について考える事ができますよね。また、試験前に病院見学に行くなんてリスキーなことはしなくなりますね。

早すぎても意味がない、という意見

  • 病院見学はマッチングを意識し始める6年生からでいい。早く行ってもどんな質問すればいいかわからない。
  • 何を見たいかや、質問内容を考えてから行く。
  • 病院見学をたくさん行くこと、早くから行くことにあまり意義を感じなかった。また、レジナビなどの説明会に何度も参加することもお勧めしません。レジナビは一度1番大きいものに行ったら行かなくて良いと思います。極論行かなくても良いです。

早すぎて知識がない時に行っても、質問には答えられず病棟やオペ室での動き方も分からず、ボロが出るだけですよね。しっかりと大学でのポリクリが始まってから行くのがオススメです。

その他の意見

  • 科での採用があるところもあるから見学の時気をつけて
  • 見学の体験が志望動機になる。面接で言えることを研修医から直接聞き出せるととても楽。
  • たくさんの先輩を頼ろう。
  • ハイポな病院へ行っても自分のやる気次第でハイパーにできるという論調があるが、実際は周りに流されてそう簡単にはいかないと思う。

面接対策や筆記試験対策は辛いと思いますが、実際に病院を見て「ここで働きたい」と思う事が一番の努力の原動力になると思います。多くの病院を見比べて、いい出会いがあれば夢を膨らませてください。

最後に

メルロさんの知名度について調査してみました。結果はいかに・・・?

研修医メルロの『6年生マニュアル』を知っている?

メルロさんの知名度は約22%ですね…

地道に活動して、知名度を上げていくよ…
もしこの記事が良いと思った方がいればぜひ拡散してくださいね!

今後のマッチングスケジュール

  • 9/5 木曜日 14時 希望順位登録受付開始
  • 9/19 木曜日 14時 希望順位登録中間公表前締切
  • 9/20 金曜日 14時 中間公表
  • 10/3 木曜日 14時 希望順位登録最終締切
  • 10/17 木曜日 14時 マッチング結果発表

9/20の中間発表で各プログラムの第1希望者数がわかるので、9/19までに必ず順位登録を済ませるようにしましょう!

次回はメルロさんに研修医生活について語ってもらいましょう!ではまた10月に!